2020.7.23
図書館マルシェ
13:00~14:00 ポプラ社新刊説明会
 ポプラ社教育コンテンツ事業局
14:15~15:15 「POP王直伝! 図書館に役立つPOP術」
 内田剛さん
  (POP王、ポプラ社全国学校図書館POPコンテストアドバイザー)
大事なことはホワイトボードに書いてある
 ホ 本気
 ワ わくわく
 イ いっしょうけんめい
 ト ときめき
 ボ ぼーっとしていたら
 ー
 ド どきどき


まずは、あ行から
 あ あっといわせる
 い いっしょにやる
 う うっと、うならせる
 え えっと、たちどまらせる
 お おっと、おどろかせる


次は、は行
 は はっとさせる
 ひ ヒットさせる
 ふ ふっと、笑わせる
 へ へーっといわせる
 ほ ほっとさせる


POP作成 アイウエオ
 ア アクセント  強調
 イ インパクト  印象を与える
 ウ ウェルカム 作品に寄り添う
 エ エンジョイ  楽しむ
 オ オリジナル 自分の言葉で


一番大切なのは 愛。そしていかに楽しむか。
 楽しむ 楽をする

詰め込みすぎてはダメ

POP作成の流れ
 ①本を読む    
   付箋を貼りながら読む

 ②イメージする
 ③フレームをつくる
  
色の工夫
 ④作製(愛着)

  詰め込みすぎてはダメ

 ⑤完成

  作品の周辺にドラマがある
15:30~16:30 司書座談会
 
「コロナ禍の学校図書館、どうしましたか?」
  司会進行
  鈴木信男、齋木小太郎(ポプラ社)
 発表者
  青木いず美さん(群馬県甘楽町立福島小学校 司書教諭)
  千田つばささん(東京都立町田総合高等学校 司書)
  小嶋智美さん(Independent Librarian) 
16:30~16:35 閉会挨拶