2020.6.24
「旅と学びの協議会」 キックオフイベント&第一回勉強会イベント(オンライン)
主催:ANAホールディングス(株)
【第一部:「旅と学びの協議会」概要紹介】
 設立趣旨説明
            ANA HD 事務局
 大島さん
教育を変える
これまで これから(アフターコロナ)
社会
 ・高度経済成長
 ・大量生産
 ・大量消費
 ・行政主導
 ・大企業主導
 ・AI/ロボテックス
 ・グローバル
 ・ユニバーサル
 ・超高齢化社会
 ・成熟社会
教育
 ・知識 
 ・規律性
 ・画一的
   
が求められる
 ・課題決断力
 ・創造的思考力
 ・多様な価値観を受容する力
 ・レジリエンス(やり抜く力)
 ・主体性  ・行動力
 
 21世紀型スキルを伸ばす必要がある
21世紀スキルは普段の生活の中だけでは得られにくい
 「コンフォートゾーンを取碑出してこそ身につくもの」
日常(コンフォート) 非日常(アンフォート) 
状況  ・暗黙の了解や一般常識
 ・共通な言語
 ・変化のない景色
 ・よく知った友人・知人
 ・通じない常識
 ・わからない言語
 ・見たことのない景色
 ・知らない人
必要な能力  ・知識
 ・規律性
 ・画一的
 ・課題決断力
 ・創造的思考力
 ・多様な価値観を受容する力
 ・レジリエンス(やり抜く力)
 ・主体性  ・行動力
 
 21世紀型スキル
移動距離が長い人の方が将来社会を生き抜くための21世紀スキルが身に着きやすい
 代表理事挨拶
            出口 治明 立命館アジア太平洋大学(APU)学長
 ・定住は人類の歴史からすると1万年しかたっていない  
  19万年は旅をしてきた
 ・旅こそが普通のあり方
 ・「幸福は社会や文化の影響をうける」

 ショートプレゼン  
            小宮山利恵子
 東京学芸大学大学院 准教授
ニューノーマル時代の「旅」を科学する山岳連携協議会
 ・旅と学びの関係を明らかにする
   ・
旅することは、先入観や偏見を壊してくれる」
   ・「情報量は移動距離の2乗に比例する」

 ・ニューノーマル時代の「旅」の価値について追及する
   ・オンラインの中に利あるが包含される時代
   ・リアルの価値観が変わる
   ・五感を使った活動、情報収集の価値

第二部:「旅と学びの協議会」第一回勉強会】
 基調講演

     人生における「人」×「本」×「旅」の必要性について)
            出口 治明 立命館アジア太平洋大学(APU)学長
 ・おいしい人生 = 知識×考える力
 ・知識だけではない。いろいろな人と出会い、世界を旅して、文化や伝統を目の当たりにして、
  その人たちの考える型・パターンを真似することで鍛えられる

   
 パネルディスカッション
  モデレーター
            小宮山利恵子 東京学芸大学大学院 准教授
  パネリスト
            出口 治明 立命館アジア太平洋大学(APU)学長
            前野 隆司 慶應義塾大学大学院 教授
            鮫島
 卓   駒沢女子大学 准教授 
 ・旅と学びの関係性
  出口
  ・人間はなかなか変わらない
   ・社会常識のシャワーを浴びている

   ・
現場に身を置き、気付きを得る
   ・現場が大事
  前野
  
 ・長い旅の方が影響を受ける バークレー校への留学
  ・体験をして広がる 体験すべき
   ・日本のよさ 
  小宮山
   ・「Factfullnes」 
  鮫島
   ・人類が定住する以前の旅 生きるため
   ・移動することが  社会を変える
   ・定住後  信仰の旅 
      旅の道程に価値がある 旅をすることが修行
   ・日本では参勤交代で 旅をしやすく
     プロセスに価値がある
     地域の人とのふれあい 
   ・「観光丸」・・易経「国の光を観る」からきている

 ・ポストコロナのオンラインとリアルの学びはどうなる
  鮫島
   ・旅 
     想定外の出来事 偶発的出会い 心を動かす
   ・3.11後のチェルノブイリ見学ツアー
   ・ツーリストのまなざし
    事前に得た情報を基に考える デジタル時代は情報がさらに多くなる
    「知識の範囲でしか物事を見ることができない」というが、旅をすることでも創造性が生まれる。
   ・最近のツアー
     顧客満足はあるが、感動がない
     経験・体験ができるものに
  前野
   ・人類は適応力がある
   ・音楽 CD・コンサート
   ・コロナ禍 江戸時代に戻っただけ(鎖国)
          道端のたんぽぽも美しい 大自然の美しさ
   ・想定外が旅の面白さ そこでしか知りえない旅
   ・自分らしさ 
   ・違和感が大切
  出口

   ニューノーマルとは
      ワクチンができれば、コロナはインフルエンザと同じに
   ・オンラインとは
      エジソンが発明した時にできている
   ・自らが動くと、何が起こるか分からない
   ・人間は、動き回る動物
     移動が禁じられた、土地に縛られたのは  中国の明の時代と江戸時代
   
移動することが人間の根本

 ・旅と学び幸せをどうする
  前野
   ・旅と学び、学びと幸せは相関がある
   ・単なる観光ではなく、人と出会うことを大切に
  鮫島
   ・幸せって何  幸せの旅とは   感動する旅とは
   ・旅のプロセスが大切に
        旅前、旅中、旅後の心情の変化
   ・意図された想定外 意図された偶発性を 
  出口
   ・制約から解放されることが人間の幸せに
   ・断捨離 
   ・制約の中で一番大変なのは 社会常識
   ・一番の気付きがあるのは、自分の居所から移動すること
   ・移動すると、運、偶然に出合う、可能性があり、適応できるのでは
 閉会の挨拶 
            津田 ANA HD 事務局長