2020.5.24
心理学・カウンセリングのプロによる『究極のコツ』に学ぶ
セラピスト 山田 文紀先生
1.不安の対処法
○不安に耐えられなくなったら

1、不安の正体を明らかにする。【紙に書き出す】
 ・状況、認知(考えた内容、イメージ)、気分(1~100)、身体感覚

2、不安の嫌な感覚に息を吹き込んで居場所づくり

3、そのままにして馴化させる。

4、繰り返し入ってくる不安感覚に名前を付ける。【客体化】

5、自分に優しくささやく。
 「本当によく耐えてきたね、すごいよ 」
 誰かに心の中で、「がんばれよ」とエールを送る
2.守る脳と戦う脳
私たちの脳の状態には3つのモードがある。

 ①脅威防衛モード

 ②利益獲得モード

 ③満足モード
   対処認知を変えて、防衛モードから獲得モードに変えてみる。
   怒られないように何かを得るぞ 【モードの切り替え】

★ 満足モードを味わう