2020.5.19
福岡教育大学附属福岡小学校 
「ZoomとGoogle Classroomによる遠隔授業」
YouTube(限定公開)による概要説明(8'52")
 担当 中村 剛先生
 ・Zoomでの授業に至る経緯について
 ・職員の研修について
 ・一日の流れについて
 ・フォローアップについて
YouTube(限定公開)による
 Zoomでのホストの変更を活用した授業者の入れ替わりについて(5'02")
 担当 石橋 大輔先生
 ・ホストの変更
YouTube(限定公開)による授業公開 4年2組 数学(算数)表とグラフ(19'32")
 担当 石橋 大輔先生
 めあて「量の変化を表わすグラフについて考えよう」
    折れ線グラフの特徴と傾向を読み取る
zooomを使った相談タイム(オンライン 16:00~)
 司会 西島 大祐先生
 ・授業者 石橋先生から
  ・授業に至るまでの経緯説明
  ・オンライン授業の一日の具体的な説明
 ・質疑応答
  ・45分の授業を半分の時間でやるということではなく、内容を精選し、
   焦点化している。
  ・講義的指導になっていることは、非常時のでやむを得ない。
  ・授業中に全員の顔を画面上では見ることができない。
  ・子どもの把握、十分にできない。
  ・T2が入ると、いいかもしれない。
  ・ICTをさらに活用できるようにしたい
    子どもの入力⇒即時 表やグラフの作成
    表に変化が見られる。
  ・再開後の道筋は、学校としては立っていない。
  ・ICTによる遠隔授業のよさ、アナログのよさを生かしていきたい。
  ・子どもの負担が減るように、クラスルームを活用している。