2020.8.14
オンラインイベント
「世論をつくる!~たかまつななと内田良は教育をどう報じたか~」
登壇者
 たかまつ なな (お笑いジャーナリスト)
 内田 良 (名古屋大学 教授)
 斎藤 ひでみ(公立高校教員)
 
世論をつくる
         たかまつなな(お笑いジャーナリスト)
働き方改革に取り組んだ理由
  元担任の電話から
教員の現状
  教員志望が減っていいる
    元年度教員採用試験
     全国平均3.1倍 東京都2.6倍 佐賀県1.4倍
  過労死の多い職場に入っている
    過労死ラインを超えている 
      勤務時間外 直近1か月 100時間 2~6か月 80時間
      小学校教員33% 中学校教員57%
    精神疾患 5000人以上
  給特法制定→時間管理の意識ダウン→人件費意識ダウン
  仕事量の増加
  文部科学省の指針 
    平成31年1月25日中央教育審議会答申
   
  若槻千夏3の発言で炎上
  今日引退する世間の見方が変わってきている

声をあげないとメディアは取り上げられない
  現状を変えるなら声を上げるしかない

  業務の効率化、削減がんばり→4割削減
  残業代をつけるようにする

  メディアの中では過去の話

  取材拒否の学校 続出 校長がNG

バズらせるには、
    タイミングが大事
    当事者性
    取材対象者がいないとメディアは取り上げられない
世論をツクル!学校をカエル!
         内田 良 (名古屋大学 教授)
子どもの虐待 全国で1~2割増 報道
 1月~3月の件数は,「いずれも,前年に比べて1~2割強の増加」
 「休校の長期化や親の収入減などで,虐待が増えるとの懸念は強い」
   (厚労省はコロナ感染症)
 1月~4月の件数は,「6万6789件(速報値)に上り,前年同期比で12%増えた」
 「担当者は『コロナ疲れで追い詰められた保護者もいる』と指摘」

 本当にコロナで虐待が増えたのか
   
× コロナで虐待(の本当の件数)が増加!
○ コロナで虐待が見えなくなった(のかも?)

「学校は簡単には変えられない」「学校の中は,すごく保守的」
だから
「部活の世論から変えていこう」「ひたすらツイート,リツイート」

「ブラック」言われてるけど教職はすばらしい仕事
ぜひ,その魅力を発信しましょう!

閉ざされた門の奥で苦しみの「消える化」が起きているかも!?

いつ,つぶやくかいつ,発信するか