2020.8.8
横浜銀行・千葉銀行主催
笑って学ぶ健康落語~認知症WEBセミナー~
挨拶 
  千葉銀行 営業部
第1部:笑って学ぶ健康落語
  立川らく朝師匠(落語家・医学博士)
免疫力を高めるには、笑う

 15秒に一つ がん細胞ができている
  パトロールしてがん細胞をやっつける細胞がある。
  ナチュラルキラー細胞という。
  ストレスでキラー細胞の活性化が遅れる
  笑うと落ち込んだキラー細胞が復活する
 
 日本の中で一番多いのは高血圧
   笑うと血圧が下がる
   笑っている時、心が無になる
 
 笑うとα波が出る
   禅宗の坊さんが修行している時にα波がでる
   リラックスしている時にα波が出る。
   修行がいらない。
 
 笑うと血糖値を下げる
   「笑うと、いくつかの遺伝子が変わる」
      筑波大学 村上和夫教授
 
 日本人の1/3は、動脈硬化(心筋梗塞、脳卒中)でなくなっている
  癌も1/3
  笑いは心筋梗塞、脳卒中を予防している
 
 日本人の死亡 第3位 自然死 第4位 肺炎 
   
 ペットを飼うと癒される
  ストレスがなくなる
ボケ防止
  ・運動する
  ・趣味を持つ 
    2倍ボケにくい 趣味が何だっか、忘れるのまで
  ・みんなでワイワイやる
    認知機能の7割を抑制できる

第2部:認知症最新事情について 
  村上賢二氏(株式会社病診経営代表取締役CEO)
 100歳以上の人口が増えている
  90歳までの生存率 男子40.5% 女子61.4%
 
 認知症・・・物忘れとは違う 体験そのものが抜けてしまう
  わからなる順番
   ①時間 ➁場所 ➂人物
 
 認知症の種類
  アルツハイマー型
  脳血管性認知症
  レビー小型認知症
  前頭側頭葉変性症
  
 進行・症状・薬・接し方

 65歳以上の認知症 
  540万人
  糖尿病有病者
 男性も女性も能関連で介護が増える
  女性は運動機能の低下によるものが多い
 
 認知症と関係が深い死因は、肺炎と脳血管疾患、老衰。
  誤嚥性肺炎も起こりやすい
  脳の衰え
 
 社会と多様なつながりがあると、認知症発症リスクが低い。
  高齢者の独居は女性に多い
   昭和55年 男性 4.3%  女性11.2%
   平成27年 男性12.9%  女性21.3%
   
 認知症の危険因子
   喫煙、糖尿病、肥満、高血圧
 
 歯と歯茎  
    70歳後半の残存本数 
     健康9本 脳血管性認知症6本 アルツハイマー型認知症3本 
 
 運動機能が落ちてくると認知症になりやすい
  信号に間に合わないレベル 0.6m/分

 MCA(軽度認知障害)はターニングポイント
  症状と対応によって、回復したり発症が遅延できる

 予防のために
    食事指導  
      トランス脂肪酸を控える 
      青魚を食べる
      ショ糖 
      塩分5gまで
    認知トレーニング
      ワーキングメモリー、エピソード記憶のトレーニング
      お釣りをうまく出す
    血管リスクの管理
    運動指導
      筋トレ
      有酸素運動  
   
    日常生活における危険地帯
      コンビニ
      スーパー
      病院
     高齢者が日常的に利用する場

  高齢者運転対策の推進
    認知機能検査の概要
      時間の検討式
      手か掛かり再生
      時計描画
  
   認知症の人と家族の会がつくった早期発見のめやす     
●もの忘れがひどい
□1 今切ったばかりなのに、電話の相手の名前を忘れる
□2 同じことを何度も言う・問う・する
□3 しまい忘れ置き忘れが増え、いつも探し物をしている
□4 財布・通帳・衣類などを盗まれたと人を疑う

●判断・理解力が衰える
□5 料理・片付け・計算・運転などのミスが多くなった
□6 新しいことが覚えられない
□7 話のつじつまが合わない
□8 テレビ番組の内容が理解できなくなった

●時間・場所がわからない
□9 約束の日時や場所を間違えるようになった
□10 慣れた道でも迷うことがある

●人柄が変わる
□11 些細なことで怒りっぽくなった
□12 周りへの気づかいがなくなり頑固になった
□13 自分の失敗を人のせいにする
□14 「このごろ様子がおかしい」と周囲から言われた

●不安感が強い
□15 ひとりになると怖がったり寂しがったりする
□16 外出時、持ち物を何度も確かめる
□17 「頭が変になった」と本人が訴える

●意欲がなくなる
□18 下着を替えず、身だしなみを構わなくなった
□19 趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった
□20 ふさぎ込んで何をするのも億劫がりいやがる
   
   背中に「ス」「マ」「ㇴ」をかいてもらう
     蝕知機能、感覚機能の低下

  ライフプランリスク
   認知症発祥のメカニズムは生活習慣とも関係が深く、
   高齢者に限らず、若年から発症する
   
   発症後は、本人はもちろん、家族に与える、精神的、
   経済的な影響が大きく、認知症は死亡、就労不能、
   病気と同様、ライフプランリスクと言える。