2019.8.4
尾木直樹氏講演会
会場 関内ホール 大ホール

挨拶 大樹生命首都圏営業本部長 

講演「尾木ママ共感子育て」
  講師 尾木直樹氏
 三世代で生活しているの。子守の分担をしているの。孫は、可愛いの。小学校3年の子も2年生の子も、、3歳半の子がいるの。
 一番下の子にトーマスのおもちゃを投げられて、顔に跡がついてしまったの。おじいちゃんがいると、いつもとリズムが違うなんて言われるの。
 いきなりテーブルの上に乗ったりするの。あまりにも天然だとイライラする。まあいいわ。
 子育ては、難しいの。思い通りにはいかないの。
 親による子どもへの体罰禁止が、法律に明記されました。世界で55番目です・。
 ただ、法律に明記したら体罰が一掃されるというのは、見通しが甘いでしょう。
 1979年に法律で禁止したスウェーデンでも、体罰をする親の割合が50%から10%程度に減るまで40年ほどかかったそうなの。ミルクのパッケージに啓発活動を取り入れたりしたそうなのよ。
 実は、今から25年前に 子どもへの体罰、虐待はやってはいけないという国際条約を批准 発効させおり、国連から5回も勧告を受けてきたの。それが今年の6月、全党一致で国会で通ったの。
 先生の場合、体罰禁止ということで処分されるけど、親の場合は、法的な処分はなくて、努力目標ということなの。

 子育てのキーワードは、二つあるの。心と科学。決して学力ではないの。心よ。悪いことをやる人は、心が育っていないの。
 かつて巨人の星に見られるような「スポ根」物もあったわ。でも、経験的に「三つ子の魂百まで」と言われるように、愛情たっぷり育てましょう。
 では、心はどこにあるでしょう。胸ですか、どこ。
 心は頭にあるの。 脳を調べると、いろいろとわかるようになったの。
 1987年頃から脳科学が進歩したの。MRIやCTスキャンのおかげで、辛い想いをしていると、辛い時に反応する部分があることが分かるようになったの。
 最近、大学の講義では、板書を書き写すのではなく、写メで撮る大学生が増えてきたの。確かに機能的よ。
 では、書き写すのと、写メで残すのとでは、どちらが頭が良くなると思う?。
 アメカの大学の調査で、大学生を対象に調べたところ、パソコンよりも手書きでノートを取った方が、授業でもテストでもより覚えが良いことがわかったの。
 (※UCLAの心理学者Pam A. MuellerとDaniel M. Oppenheimerによる調査)
 脳科学が証明してくれているわ。書いている時は、前頭前野とよばれるところが赤くなって、機能することが分かったの。 写メの場合、脳は青いままで、全く機能していないの。
 心の動きは、脳波の動きで理解できるのよ。
 最近の調査では、親の体罰によって前頭前野が大きく変化することが分かってきたの。19.1%も縮むというの。脳が2割も委縮するの。
 逆にニコニコしてやると、海馬とよばれる部分が10%膨らむという。
 (※福井大学 友田明美教授による調査)
 叱るよりも安心できると海馬は広がるの。良かれと思ってお尻ぺんぺんはダメなのよ。
 昨年だけで全国で65人が体罰・虐待で亡くなっているの。10歳から24歳の自殺率は、世界のトップなの。(※WHO 「Mortality Database」)
 子どもが不幸な時代よね。
 日本医科歯科大学とハーバード大学の共同研究で、3歳半から5歳半までの子ども29000人を調査したの。
 体罰をされて育った子とそうでない子について、社会性やモラルについて、6つの指標で調査をしたの。
 すると、体罰を受けていた子は、感情をうまく表せなかったり、喜怒哀楽が上手く出せなかったり、一つのことに集中できなかったりしていることが分かったの。
 優しく育てられると、心が柔軟になるのよ。
 また、3歳で体罰を受けていた子は、5歳の時に落ち着いて話を聞けないという項目では、受けていなこと比べて1.6倍。約束を守れないという項目では、1.5倍にもなったの。自信やプライドを傷つけないこと。
 将棋の藤井そうた君は、モンテッソーリの幼稚園に通っていて、ハートバックって言うのを、ずっとやっていたの。モンテッソーリでは、好きなことをずっとやせるの。達成感をえられるようにしているの。 
 何か、悪いことをした時に、体罰をすると、即座にやめる。親は、それで通じたと思うのよ。でも、子どもには、どうして悪いのか、意味が分かっていないの。
 口で言うの。するとなるほどと理解するの。
 3D(でも、だって、ダメ)は禁句。例えば、これは明日に回そうねというような表現に変えたりするの。
 子どもは、何回も忘れるわ。でも、何回でも口で言えばいいの。

 実は、尾木ママと言われるようになったのは、2009年12月に、初めて出たバラエティー番組で、MCをさんまさんがやってたんのね。番組で行われるゲームを事前に練習しており、さんまさんは『こいつは練習してきたな』っていうのが分かってくれると、その人を大事にしてくれるのよ。
 僕に親しそうな目つきだったの。感じたのよ。そうしたらね、突然、「ママー!」と叫ぶわけ。全然、誰も女性いなかったので、キョロキョロしてたら、僕を指すわけ。 そんなことを言われたらクビになる可能性があると思って、一生懸命否定したんだけれど、オンエア見たらとんでもないんですよ。
 ノーカットで、CMまたぎで使われてて。他の先生の評論家は全部スーパーが白で書かれてるのに、僕だけピンク。『違うわよ~』と言ったら、スーパーの字が踊るのよ。最後にハートマーク付くの。
 その瞬間はすごく焦ったの。すぐ理事長から電話かかってきたのね。いよいよクビだなと思ったが、先生えらい人気者で有名になりましたね。法政大学の看板をやれ、広告塔やってくれとの依頼。「メリットいっぱい」の契約まで提示されたの。
 誠意を尽くして頑張る。子育ての話も頑張るわ。
 
 スマホについても危険性があるの。
 今、Eスポーツというのもあるが、中高生のスマホ依存症93万人もいるの。10%は緊急入院が必要。ゲーム依存症は疾病。
 小学校1年生からスマホの導入が行われるという話があるが、反対。
 
 2歳の時に、子どもはイヤイヤ期を向かるの。何でもイヤ、例えば赤い靴、イヤ。では、青い靴、イヤ。男の子は7か月半。女の子は5か月半、続くといわれているの。
 人生100年時代ということから考えると、わずかよ。
 大事なことは、「言うことを聞かない時は、楽しいもの」と考えること。
 叱らないといけない時に、怒るのはダメ。恐怖心を与えるのはダメ。叱るのは、知識のフィルターを通っているの。第一、頭ごなしに叱らないの。
 では、どのような言葉を使うのか、「どうしたの」よ。
  中学校の教師だったときの話。
 中三の2学期、トイレから白い煙が出ていたの。S君がたばこを吸っていたの。その時も「どうしたの」と言ったの。すると、「煙草やっちゃってたんですよ。」と。次に「そりゃ大変だつたね」と声をかけると、「迷惑をかけました」というの。
 実は、6月にもやっていて、その時は9人でやっていたの。その時、学年会で、巻き込んだ他のクラスの担任にお詫びしたの。その時、先生に迷惑をかけられないと思ったというの。
 そこで「君も成長したね。」と言ったら、「尾木先生、甘いですよ」といったの。そして「もう卒業まで、やめます」と。「あまり無理するな」と声を掛けたの。
 彼は、それ以来、たばこをやめて、ピースして卒業していったの。
 
 もう一つ、 朝からむしゃくしゃして校舎の踊り場でガラスをたたき割った男子生徒がいたの。そこに通りかかったのよ。生徒に「どうしたの?」と相槌を打ったの。共感というの。
 生徒は、その朝、理不尽な叱責を親から受けたことなど、憤懣やるかたのない心の内をまくしたてる。その憤懣が爆発してガラスを割ったの。
 生徒の話を聴きつくしてから「たいへんね」と。
 しばらくすると、生徒は自分が割って飛び散ったガラスをかたづけ始めたの。かたづけを手伝ってやりながら、最後に「ごくろうさま」とねぎらったの。
 共感の心がわいてくると、心がエンパワーメントするの。心に元気が出くる。勇気が出てくるの。
 卒業した年の秋、彼が、トラックで乗り付けてきたの。そして「ビアノを寄付する」って。教頭先生と相談し「心変わりする前に受け取ってもらいましょう」となって、ピアノをもらったの。
 責め立てて何かするよりも、心から思えるようにするの。共感の力って大きいわ。
 これは家でもそうなのよ。男性は、共感が下手。女の人は、ガールズシークつて言うでしょ。おしゃべりしていて、5個くらいの単語で2時間くらい平気。女性は共感脳なの。男性は納得脳なの。女性は、男性に、どういってほしいか。「そりゃ大変だったね。ご苦労さん」って言ってもらえればいいの。答えなんか求めていないの。
 「どうしたの?」「たいへんねえ」「ごくろうさま」 「大変だったね」「辛かったね」と共感するの。  共感することで子どもの中に親への信頼と、自己決定をおこなった自信が育ち、子どもの意欲の原動力となるの。
 では、お手本をいうので、言ってみてね。
 「どうしたの。そりゃ大変だったね。」
 これで、人生明るく開けます。
※会場内撮影禁止