日本教育工学会 研究会
開催日  2019年05月18日(土)
会場 鹿児島大学 郡元キャンパス 第二講義棟(アクティブラーニングプラザ
A会場(2階 講義室5)  B会場(3階 B教室) C会場(3階 C教室)
午前の部   (10:05 ~ 12:10
C1)教師のレジリエンス形成を支援するフレームワークの検討
 深見俊崇(島根大学)、木原俊行(大阪教育大学)、小柳和喜雄(奈良教育大学)
 島田希(大阪市立大学)、廣瀬真琴(鹿児島大学)
C2)若い教師の「見取り」の実際とその改善の視点
 小川義一、藤村裕一(鳴門教育大学大学院)
C3)「学校ver.3.0を目指した学科間連携」を行うための教職員の意識調査と分析
 渡部洋平、藤村裕一(鳴門教育大学大学院)
C4)採用・研修側で求めている人材像の特徴と教員養成学部及び教職大学院との比較
 谷塚光典(信州大学)
C5)実務家教員が教育実践研究を推進する能力を高めるためのプログラムの試行
 木原俊行(大阪教育大学)、深見俊崇(島根大学)、坂本將暢(名古屋大学)、
 島田希(大阪市立大学)、古田紫帆(大手前大学)
昼食
クリームコロッケ・鶏唐揚チリソースかけ・プリン
午後の部① 13:10 ~ 15:15
C6)学習支援方略に基づいて行動変容を促すTA支援システムの提案
 江木啓訓、横山裕紀、今村瑠一郎(電気通信大学大学院)

C7)英語学習に対する「好み」の構造と学習行動への影響
 阿部真由美(早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)

C8)小1プロブレム解消に向けた私立幼児教育機関の協働体制構築に関する研究
 黒田ゆり、藤村裕一(鳴門教育大学大学院)、黒田みゆき(日南幼稚園)

C9)児童生徒が情報モラルを自己評価するための検定教材の改善に関する教員・学生に対する意識調査
 新田梨乃(上越教育大学大学院)、佐藤和紀、鈴木美森(常葉大学)、吉野真理子(広島県教科用図書販売株式会社)、堀田龍也(東北大学大学院)

C10)小学校第5学年の社会科教科書の産業学習における情報技術の社会的影響の内容の変遷についての分析
 佐藤正寿(東北大学大学院/東北学院大学)、齋藤玲、堀田龍也(東北大学大学院)


B8)高等学校商業科におけるプログラミング教育の考察と他教科への活用
 田村武志、藤村裕一(鳴門教育大学大学院)
午後の部② (15:30 ~ 17:10
C11)SNS型eポートフォリオシステムを活用した教育臨床経験活動の記録蓄積の試み
 森下孟、谷塚光典(信州大学)
C12)介護福祉士の問題発見・解決能力の育成に焦点を当てた高校福祉科の教育内容・方法の考察 -利用者の個別性に着目して-
 瀬口知子(鹿児島県立開陽高等学校)、藤村裕一(鳴門教育大学大学院)

C13)ワークショップエキスパートのファシリテーション方略
 青木翔子、安斎勇樹(東京大学大学院/株式会社ミミクリデザイン)
 松尾奈奈(株式会社ミミクリデザイン/東京大学大学院)
 東南祐美(東京大学大学院/株式会社ミミクリデザイン)

C14)
自己成長主導性が成人のライフキャリアに及ぼす影響
 廣瀬由美子(早稲田大学大学院)、向後千春(早稲田大学)