横須賀南保護司会研修会
場所 神奈川県立精神医療センター
1.講演 「精神科相談室~依存症者との関わりから~」
 講師 神奈川県立精神医療センター ソーシャルワーカー 大曾根しのぶ先生
  1.神奈川県立精神医療センターについて
  2.依存症の進行過程
  3.危険ドラッグについて
  4.既存症者の特徴とその背景~インテーク面接から~
   (生育歴)
    ・子どものころから決められた進路に従ってきた(自己決定したことがない)
    ・失敗したことがない(失敗を恐れる)
    ・成功しても褒められたことがない
    ・いじめや被虐待などの経験
    ・家族の中に依存症者がいる
   (他の障害・環境)
    ・発達障害や知的障害
    ・摂食障害や自傷行為
    ・既定の枠にはまれない(ルールが守れない)
    ・人とのかかわりの希薄さ
    ・コミュニケーション力の未熟さ
   (性格?)
    ・すぐに気分を変えたい→現実逃避
    ・すぐに答えがほしい
    ・あいまいな状態でいられない
    ・自信がない、自己肯定感が低い
    ・人への不信(相談できない)→物質への信頼
   「薬は裏切らない」という発想
  5.治療の目指すところ
  6.動機づけ面接法
    ・動機づけ面接法とは
    ・認めて肯定する・褒める
    ・自ら変化を語る言葉を引き出す
    ・援助者が気を付けること
2.センター内見学